2019年05月13日

一昨日5月11日は、井関産業の第47期経営計画発表会でした。

1990年から続けられていて、15年前から先代より引き継ぎ行っています。

その名の通り、来期の経営計画を、社員やステークホルダーの皆様、

日ごろお世話になっている方々へお伝えする場で、

一年で最も重要な場でもあります。

開催にあたっては、私はテーマにそって会全体を構成します。

今年のテーマは、「サスティナビリティ」と「エシカル」。

最近よく耳にする言葉になってきましたが、

日本社会全体に浸透しているかといえば、ほんの一部のように感じます。

ただ、今年に入ってその空気が濃くなり始めたように思います。

2015年、国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)

地球上に存在するあらゆる問題を、2030年までに目標を掲げ解決するという宣言です。

今年の経営計画書の表紙には「Sustainable & Ethical Business Management」と書いてあります。

これからの経営、そして人の生き方のテーマは「サスティナビリティ」と確信している私の、

経営計画のベース、その中心に「サスティナビリティ」を置き、

加えて、行動そのものを「エシカル」なものにしていくという決意です。

色も「令和」の由来、梅の花の色にしています。

今年のテーマに沿って、経営計画発表、各事業部によるプレゼンテーション、

記念講演、そして懇親会と進んでいきます。

各事業部のプレゼンテーションのテーマはもちろん「サスティナビリティ」

昨年12月にそのテーマを社員に伝えた時には、たぶん面食らったことでしょう。

しかし、それぞれの事業部らしく、

アプリの開発、食品ロス、エネルギーと温暖化、日本のスーパーフードを活用した商品開発、

とてもユニークで私自身感動しました。

これらが実現したら、すごいことになるだろうな、という感想です。

来賓の皆様に採点をしていただき、最後の懇親会で表彰という流れになります。

もちろん賞金(結構な金額?)が手渡されます。

続いて、記念講演。

TBS世界ふしぎ発見で、10年間ミステリーハンターを務められた

末吉 里花さんにお願いしました。(私の話で始まる堅苦しい会に、パッと花が咲いたようでした!

現在、一般社団法人エシカル協会の代表理事を務められています。

講演の内容はじっくりお伝えしたいので、 今日はこのあたりで!

楽しみししていてくださいね。