【特集】 「一般社団法人 手の舎」 小川江美氏


ものづくりを通して地域を豊かに、活動に込められた想いとは


SDGs SQUAREでは、SDGsやサステナブルを意識した活動をされている方にインタビューをしています。どのような想いをもってその活動をしているのかを伺い、一人でも多くの方に伝えていければと思っております。

第4回目は、「一般社団法人手の舎」小川江美氏です。

千葉県浦安市にある「まちづくり活動プラザ」(旧入船北小学校)にて、創作活動が地域を豊かにする1つの方法だという考えのもと、工 作 室|シェアアトリエ|ワークショップスペースを運営されています。その活動にはどんな想いが込められているのか、お話を伺いました。


―――どのような活動をされていますか?

「ものづくりの場所や機会を地域に提供する活動をしています。具体的には、クリエイター向けのシェアアトリエの運営誰もが気軽にものづくりのできる工作室の運営と、そこでのワークショップの企画/運営、そしてイベントスペースの運営です。縫い仕事の日・竹仕事の日・塗り仕事の日というワークショップを、月1ペースで開催しています。各コンテンツが好きな人が集まって、サークルみたいに楽しんで欲しいという想いがあります。手作りや手仕事が好きな皆様が集まることで、物を作る事が楽しいよという事が発信できればいいなと思っています。ワークショップの最新情報は、手の舎のInstagramにてお知らせさせて頂いております。」(塗り仕事の日のワークショップの様子)

(塗り仕事の日のワークショップの様子)



―――活動を始めたきっかけは何ですか?

「以前、“うららかマルシェ”というマルシェイベントを主催していました。そこでテーブルなどの備品類のDIYをしようと思ったところ、新浦安地区には騒音や粉塵の出る作業などを気軽にできる場所がなくて困りました。同じ悩みを抱えている人も多く需要があると思い、活動を始めました。」



―――地域を豊かにする方法は沢山ある中で、どうして創作活動を選ばれたのですか?

「運営メンバーは元々創作活動に親しみがあったので、その知見や経験を地域に還元できると考えました
手の舎のシェアアトリエにはクリエイターさんが入居していて、そのクリエイターさんたちと一緒にワークショップを開催することもあります。アートを提供する側のクリエイターさん、あとはワークショップ参加者の方々、皆さんが一緒に楽しめることが、地域がゆたかになることの1つかと思ったからです。」



―――みんなで楽しめる場所、大切ですよね。では、この活動を通してどのようなことを実現したいですか?
多くの方々に、ものづくりの楽しみを体験してもらうことです

今まで竹や木を使ったワークショップも行いました。リサイクル・アップサイクルへの意識付け、自然素材の良さを伝えていきたいと考えています。実際、プロの方のお仕事のクオリティには及びませんが、お家のインテリアの壁の塗装などはプロの方に依頼しないでもできることがあるし、ラック1つくらいは自分でも作れるのではないかと思っています。洋服でも縫物ができれば自分で作れます。洋服に関しては海外の縫製工場の低賃金問題もありますよね。大きい問題を解決しようと思わなくても、身の回りの物を自分で作れると楽しいし、低コストでエコな方法を知る事ができると思っています。
私自身も完全に何もかも作る事は出来ないですが、自分で作れる物が1つでもあれば人生の豊かさにも繋がるし、エコや環境問題にも貢献できるのではないかと思っています。少しでも手を動かすことを楽しいと思える場所として、ここが機能すればいいなと思っています。」


―――
何か1つでも、自分の手で作れると、「人生の豊かさにも繋がる」「エコや環境問題にも貢献できる」という考え方は、素敵だなと思いました。食品から家具に至るまで、安価で簡単に手に入る便利な時代だからこそ、一度立ち止まって、じっくり自分で作ってみることの大切さについて考えさせられました。自分自身の興味のある事をきっかけに、環境問題や社会で起きている問題ついて知り、意識する人が増えていく事が、持続可能な社会を作る近道になるのではないかと思います。


〈Information〉
一般社団法人 手の舎 
所在地 浦安市入船 5-45-1まちづくり活動プラザ 206 207 208 号室
メールアドレス info.tenosha@gmail.com
営業時間 10:00-13:00, 14:00-16:00(当面の間、前日までの予約制となります)
定休日 水 土 日 祝(イベントにより土曜オープン)
公式HP https://www.tenosha.com/
Instagram @tenosha_official
Facebook https://www.facebook.com/tenosha.official/about/?ref=page_internal